日本初のIEO実現に向け共同プロジェクトを発足

2020-08-25

ブロックチェーン✕コンテンツでファンコミュニティの活性化を支援

 

株式会社Link-U(本社:東京都千代田区、代表取締役:松原 裕樹、以下Link-U)は、ブロックチェーン分野で豊富な実績を有する株式会社HashPort(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 世博、以下HashPort)と設立した合弁会社である株式会社Hashpaletteにおいて、コインチェック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:蓮尾 聡、以下コインチェック)と、日本初のIEO(Initial Exchange Offering)の実現に向け共同プロジェクトを発足しましたことをお知らせ致します。

 

「IEO(Initial Exchange Offering)」は、トークン発行によるコミュニティの形成・強化や資金調達を暗号資産取引所が支援するものです。企業やプロジェクト等の発行体がユーティリティ・トークンを電子的に発行することで資金調達を行う仕組みであるICO(Initial Coin Offering)の中でも、暗号資産取引所が主体となって発行体のトークンの販売を行うモデルを指します。

 

今回の共同プロジェクトでは、マンガ・アニメ、スポーツ、音楽をはじめとする日本の文化コンテンツの更なる発展を目指し、Link-UおよびHashPortが2020年3月に共同で設立したHashpaletteにおいて、ユーティリティ性を有するトークンである「パレットトークン(Palette Token, PLT)」の発行を行い、暗号資産取引サービスである「Coincheck」にてそのトークンの販売を行う予定です。発行・販売されたトークンは、マンガ・アニメ、スポーツ、音楽をはじめとするコンテンツのためのブロックチェーンプラットフォームである「パレット(Palette)」において利用されます。

 

 

【今回の取り組みの概要図】

■ ブロックチェーンプラットフォーム「パレット(Palette)」について

「パレット」は、ファンコミュニティにおいてコンテンツを活用したデジタルアイテムを発行・管理・流通させるためのブロックチェーンプラットフォームです。デジタルアイテムはノンファンジブルトークン (Non-Fungible Token, 以下NFT)のブロックチェーン上の資産として発行されます。「パレット」の基盤となるコンソーシアム型のブロックチェーン「パレットチェーン(Palette Chain)」は、一定の条件を満たす複数のコンテンツ企業がコンセンサスノードとしてコンソーシアムを運営していきます。コンソーシアム参加企業については、現在複数社と協議中であり、今後順次発表する予定です。

 

■ 「パレットトークン(Palette Token, PLT)」について

「パレットトークン」は、イーサリアムブロックチェーン上で発行され、「パレットチェーン」におけるコンセンサスノード運営報酬の支払い、スマートコントラクトの発行手数料(GAS)、NFT売買の決済などの用途で使用されます。NFTの決済に「パレットトークン」を用いることで、NFTの送付と金銭の受け渡しを同時に実施することが可能となり、エスクローサービスを活用することなく安全な2次流通市場を構築できます。また、「パレットトークン」は、「パレットチェーン」の維持・運営におけるインセンティブ設計においても重要な役割を占めます。なお、「パレットトークン」は、クロスチェーン技術により「パレットチェーン」とイーサリアムブロックチェーンを自由に行き来可能です。

 

 

株式会社Hashpaletteコメント

Hashpaletteでは、ブロックチェーンを活用したコンテンツ産業のデジタル化を目指しております。Hashpaletteを共同運営するLink-Uは、創業以来電子書籍の分野を中心にコンテンツ産業のデジタル化を進め、電子書籍の領域では読者数ユーザー1,200万人の規模まで成長して参りました。一方で、コンテンツ産業全体をみると、グローバル市場の重要性増加や、コロナの影響によるビジネスモデルの転換など大きな転換期を迎えており、デジタルとリアルが有機的に繋がったファン主導の新しいエコシステムの創出が求められております。「パレット」は、様々なコンテンツ領域のトップ企業、そして日本を代表する暗号資産交換業者であるコインチェックと共に、クリエイターとファンの両方が安心して手軽に利用できるブロックチェーンエコシステムを目指しております。「マンガの限定読切閲覧権」や「スポーツゲームでも使える試合限定記念写真」、今年5月にHashpaletteが実証実験を行なった「限定イラスト付マンガファンクラブ会員権」の「コミカブ」など、これまで実現が難しかったサービスをパートナー企業と共に「パレット」上で構築していきます。グローバルでも強い競争力を持つ日本のコンテンツを、ブロックチェーンを活用してグローバルにさらに広げていきたいと考えております。

 

コインチェック株式会社コメント

コインチェックでは、2019年8月よりIEOの事業化について検討をして参りました。今回のプロジェクトパートナーであるHashpaletteが提供する「パレット」では、日本が世界に誇る様々なコンテンツが、ブロックチェーン上で流通するNFTとしてデジタル化され、誰もが簡単に所有や売却することが可能となると考えています。また、将来的には「読切マンガの限定閲覧権」や「限定コンサート参加権」のような従来では実現しにくかったデジタルコンテンツならではの新たな体験をクリエイターやアーティストがお客さまに提供できるエコシステムを構築することが可能となります。そのようなエコシステムにおいて、決済や投票、あるいは運営ノードに対するインセンティブとして提供される「パレットトークン」の販売や流通を当社が支援することにより、エコシステムの成長を暗号資産により加速させていくという、新しい試みに挑戦いたします。また、本プロジェクトを通じ、投機対象としての暗号資産ではなく、社会的意義を有する暗号資産の創造に取り組んで参ります。

 

 

 

■ 株式会社Hashpalette

代表取締役 :松原 裕樹 吉田 世博

設立日:2020年3月2日

本社 :〒107-0062 東京都港区南青山五丁目17番2号

事業内容:ブロックチェーン技術の研究開発・ブロックチェーンを利用したコンテンツ事業・コンテンツ領域におけるコンサルティング

 

■ 株式会社Link-U

Link-Uは、「世の中の課題を技術で解決する」という経営理念のもと、自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信と、そのデータを適切に蓄積・分析・処理するAIソリューションを併せてワンストップで提供するサーバープラットフォームビジネスを展開しております。

代表取締役:松原 裕樹

設立日:2013年8月20日

本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台四丁目4番1号 4F

事業内容:サーバープラットフォーム事業

 

■ 株式会社HashPort

HashPortは、「ブロックチェーンで日本を革新する」という経営理念のもと、ブロックチェーン領域のコンサルティング・製品開発、及び海外ブロックチェーンプロジェクトの日本展開支援を行っております。多くの国内大手企業のブロックチェーン領域の事業立案と製品開発を支援している他、複数の海外トップクラスのブロックチェーン企業の日本市場展開を支援しています。

代表取締役 :吉田 世博

設立日:2018年7月13日

本社 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F

事業内容:コンサルティング・システム開発

 

■ コインチェック株式会社

コインチェック株式会社は、アプリダウンロード数No.1*、ユーザー数208万以上**を有する暗号資産取引サービス「Coincheck」をはじめ、暗号資産に関する様々なサービスを提供しています。「新しい価値交換を、もっと身近に」をミッションに掲げ、暗号資産やブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」を身近に感じられるように、より良いサービスを創出を目指しています。

代表取締役 :蓮尾聡

設立日:2012年8月28日

本社 :〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F

事業内容:暗号資産取引サービスの開発・運営

*期間:2020年1月~6月 データ協力:App Annie

**2020年6月末時点

Please Feel Free to CONTACT US

お気軽にお問い合わせください